エンタメ

松本人志さんワイドナショー降板の真相を調べてみた

ダウンタウンの松本人志さんがメインを務める朝の情報番組『ワイドナショー』の降板が決定したことが囁かれています。

今回は松本さんがなぜ降板に至ったのかなどの真相を調べてみました!

降板報道のニュース

そもそも、この降板が報じられたのはフライデー電子版です(2023年2月23日)

「今年3月をもって松本さんの番組降板が決定しました。これまでも度々その議論はあったようで、昨年4月からはスケジュールの都合ということで番組出演を隔週に変更しています。しかしその後、番組内でも番組卒業を匂わすような発言が相次ぎ、いつ降板しても不思議ではない状況が続いていました」

引用-フライデーデジタル

この記事によると松本さんの降板の議論は今に始まったことではなく、前から言われ続けていたようですね。

降板の原因

発言の記事の切り取り

ワイドナショーは「普段スクープされる側の芸能人が、個人の見解を話しに集まるワイドショー番組」という独自のスタイルを貫く番組です。

そのなかでお笑い界の生きる伝説として今でも芸能界の第一線で活躍を続けている松本さんの発言は良くも悪くも注目度が高く、度々発言がニュース記事として取り上げられていました。

単純に言ったことが取り上げられるだけならいいですが、問題になっているのが発言の切り取りです。

ニュースを面白くするために、発言の一部だけを取り上げられそれが原因で松本さんを始めとする出演者が炎上してしまったりします。

松本さんはこのような切り取り報道に対して度々不満をつぶやいており、番組に対するモチベーション低下が噂されていました。

現在、松本さんはワイドナショーには隔週での出演となっており、松本さん不在の場合はロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがMCを務めていました。

番組に対する不信感

松本さんは番組の忖度報道に対しても前々から不満を漏らしていました。

これは2017年8月13日に放送されたワイドナショーにて当時話題になっていた上原多香子さんの不倫騒動について番組側でこの騒動に関する発言をカットされた時の松本さんの不満ツイートです。

当時かなり注目度が高かったはずの話題でしたが、フジテレビ側の事情でこの報道自体を扱わないとなったそうですが、全く触れないというのも不自然とした松本さんが番組で軽く触れたのですがそれもカットされてしまいました。

この頃から松本さんは番組に対する不信感を募らせていたんでしょう。

今後のワイドナショーはどうなる?

松本さんは3月いっぱいでワイドナショーを降板することが発表されており、今後は隔週でMCを務めていた田村淳さんがメインになる可能性があります。

ただ、このワイドナショーは松本さんありきの番組でもあったということもありその新体制でどこまでやっていけるかが不安です。

田村淳さん自身はMCとしても非常に優秀ですし、知識なども豊富なのでスキル的には全く問題ないと思います。

しかし、田村淳さんがMCを務めるこのようなワイドショー番組は現在でも他局でやっていますしワイドナショーでなくても田村淳さんのワイドショー番組は見れるわけです。

そのため、この番組の最大の売りである「松本人志のワイドショー番組」というブランドがなくなる以上、視聴者離れは避けられない気がします。

そのため、最悪の場合番組打ち切りだって大いに有り得る感じています。

まとめ

松本人志さんの降板に関する真相を調査してみました。

まとめると

  • 発言に関する切り取り記事
  • 番組側の忖度

このあたりが番組を降板する原因として有力のようです。

個人的な意見になってしまいますが、そもそも「松本人志×報道番組」という組み合わせ自体の相性が良くなかったのではないかなと感じています。

というのも、松本さんはどこまで行ってもお笑い一筋の方で彼の発言も「笑い」を前提としたものであると私は思っています。

そのため、お笑い色の強いバラエティ番組内での発言と、報道色の強いワイドショー番組では世間の捉えられかたも変わってくるんじゃないかと思います。

今後も松本さんは芸能界の第一線で輝き続けてほしいですし、もっと多くの笑いを生み出ることを願っています!

© 2023 OSHIKEIブログ