ゲーム

【最新情報追加!】「龍が如く7外伝 名を消した男」の登場人物大予想!作中の舞台は?

スポンサーリンク

「龍が如く7外伝 -名を消した男-」は、人気ゲーム「龍が如く」シリーズのスピンオフ作品であり、
主人公たちを演じる声優陣に注目が集まっていますが、現段階ではまだ登場キャラクターなどは公開されていません。

そこで今回は「龍が如く7外伝」の登場人物を予想したいと思います。

注意!

・あくまでも、個人の見解による登場キャラクター予想なので思いっきり外れるかもしれません!

・過去のストーリーも踏まえてた上での予想となるので過去作のネタバレがあるのでご注意ください

追加情報

6月16日に公式サイトにて、物語や登場人物、舞台などの最新情報が更新されました!

登場人物予想をすぐ見たい人はこちら

龍が如く7外伝の発売日は?

「龍が如く7外伝 -名を消した男-」の発売日は

2023年11月9日(木)に決定しました!

対応機種はPS5、PS4になります!

▼Amazonではすでに予約を開始しているようです。

PS5版(Amazon限定版)


PS4版(Amazon限定版)


PS5版(通常版)


PS4版(通常版)


龍が如く7外伝とは?どんな話なの?

「龍が如く7外伝 -名を消した男-」は、本編でもある「龍が如く7 -光と闇の行方」の外伝作品に当たるものです。

本編の龍が如く7は、今まで主人公をつとめていた桐生一馬から新たな主人公春日一番を軸に、舞台を新宿神室町から横浜の伊勢崎異人町を舞台にストーリーが展開されています。

そのため、本編のストーリーでは桐生一馬は大きく関わってはいないのですがストーリー終盤になってその姿を表します。

桐生一馬最終章の「龍が如く6 -命の詩-」のラストでは舞台である尾道の秘密を決して口外しないことを条件に逮捕されていた東城会6代目の堂島大吾の釈放させ、自身には死亡届を偽造させこの世に存在しないものになることを受け入れます。

外伝作品では、その桐生一馬が本編に合流するまでのストーリーを描いたものになります。

6月16日に公式サイトより、物語が公開されました!

今は、かつて日本のフィクサーとして暗躍した「大道寺一派」という組織に身を寄せ、その秘密エージェントのひとりとなって、時折任務を与えられている。大道寺以外の人間にその生存が知られることは決して許されない。二度と日の目を見ることのない飼い殺しの日々。だが…… その静寂を破ろうとする存在が桐生のすぐ近くへと迫っていた。

引用:『龍が如く7外伝 名を消した男』 公式サイト|SEGA

龍が如く7外伝の舞台は?(追記あり)

龍が如く7外伝の舞台は現段階では、公表されていませんがPVからある程度の予想ができます!

龍が如く7外伝の舞台は京都か奈良?

追記

公式の発表により舞台はメインの舞台は大阪の蒼天堀であることが確定しました!また、7のメイン舞台だった横浜の伊勢崎異人町も出てくるとのことです。

新たな場所が登場すると思いましたが残念です;;

こちらはPVの一番はじめに登場するシーンです。

大きなお寺が映されており、歴史を感じさせる印象があります。

古いお寺がある場所といえば多くの歴史的文化財は残る京都か奈良が思い浮かびますよね!

今までの龍が如くシリーズの舞台のモデルは、新宿歌舞伎町や大阪道頓堀、沖縄など世界的にも有名な観光地が舞台になっています。

そんな中、京都はまだ龍が如くシリーズの舞台でまだモデルになっていないのでそろそろ舞台になってもいいんじゃないかなと期待も込めてこの説を推したいと考えています!

また、この「大道寺」というのは、龍が如く6で登場する正解のフィクサー「大道寺稔」の一派のアジトと考えられ、桐生は6のあと、大道寺稔とある契約を交わし、現在では死んだ者としてこの大道寺の僧として暮らしています。

スポンサーリンク

龍が如く7外伝の登場人物予想!

現時点での確定キャラクター

現時点で登場が確定したキャラクターは以下の6人です!

  • 桐生一馬(演:黒田崇矢)
    本編の主人公。「6」で死んだ者として大道寺一派のアジトに身を寄せていました。
  • 獅子堂康生(演:本宮泰風)
    八代目近江連合直参渡瀬組若頭補佐
    渡瀬組の切り札
  • 鶴野裕樹(演:山口祥行)
    八代目近江連合直参渡瀬組若頭
  • 赤目(演:ファーストサマーウイカ)
    蒼天堀のなんでも屋
  • 三代目 西谷誉(演:キム・ジェウク)
    八代目近江連合直参鬼仁会会長
  • 花輪喜平(演:東地宏樹)
    大道寺一派管理者。おそらくこの人がティザームービーに出ていた人ではないでしょうか

その他の登場人物に関して、現段階では桐生一馬以外は全く発表されていないのでここでは過去作に登場した人物で外伝にも絡んでくる人物を予想したいと思います!

渡瀬勝(わたせまさる)

渡瀬勝太

渡瀬勝は八代目近江連合若頭 直参渡瀬組組長で近江連合のナンバー2の人物です。

渡瀬は間違いなく外伝でも登場するでしょうね!

というのも本編である龍が如く7で、桐生が合流するきっかけを作ったのはこの渡瀬なんですよね。

なので、渡瀬の登場は確定かなと思います。

ただ、渡瀬は本編の段階では捕まっているので桐生と行動を共にするというよりは誰かに指示(たぶん近江連合)を出す感じになるでしょうか。

伊達真(だてまこと)

刑事の伊達さんは龍が如く初期から全シリーズ皆勤賞のおなじみのキャラクターでもあります。

桐生とは親友でもある仲であり、陰ながら彼をずっとサポートしてきました。

桐生の真実を知る数少ない人物でもあるので外伝でも登場の可能性は高いと思います!

ソンヒ

ソンヒは本編では伊勢崎異人町を牛耳る3つのヤクザ組織のうちのひとつ「コミジュル」の総帥です。

本編の中で桐生は青木遼の動向を探らせるため、コミジュルに情報収集を依頼していました。

そのため、ソンヒにコンタクトを取っていたのは間違いありません。

ただ、これは桐生が本編登場後の話になります。外伝が厳密にどこまでの話まで描かれるのかはわかりませんのでどこで外伝が終わるかによっては登場しないかもしれません。

本編では、途中からあまり登場していなかったのでぜひ外伝では積極的に物語に絡んでほしいですね♪

安村光雄(やすむらみつお)

安村光雄(通称ミツ)は春日一番の弟分です。

ミツは春日が所属していた荒川組に所属しており、作中ではだいぶ出世しているように見えました。

本編(龍が如く7)では出番こそ少ないけどいい味出してたんですよね。

なぜミツの登場を予想をするかというと、桐生が初めて春日一番と出会ったのが近江連合本部なのですがそこで桐生は春日一番のことを知っている風な言動をしているんですよね。

ということは、あの場に桐生が来る前に誰かが春日の存在を桐生に教えていたんじゃないかなって考えます。

春日を知っているという意味では、荒川の親っさんの可能性もありますがキャスト的(中井貴一)に再登場の可能性も考えられないのでここはミツになるかなと思っています。

どのようにミツが桐生と関わるかは謎ですが、ぜひ再登場してほしいですね。

郷田龍司(ごうだりゅうじ)

郷田龍司は「龍が如く2」に登場する関西近江連合の直参郷龍会二代目会長です。

龍司は、2のラストで消息不明とされていましたが、監督の名越稔洋さんが死んではおらず、どこかで生き延びているとのことでした。

「龍が如く2」以降ではIF作品の「龍が如く OF THE END」とスマホゲームの「ONLINE」、龍が如く1の前日譚を描いた「0」でのサブイベント以外では登場がないですが今でも根強い人気があるキャラクターです。

なかなか本編に縁がないキャラクターだけに外伝にはぜひ登場してほしいですね!

秋山駿(あきやましゅん)

秋山は龍が如く4・5・6に登場する神室町でスカイファイナンスという消費者金融の社長です。

秋山は6が最後の登場になりますが、ラストでは桐生の死を伝えられても信じず裏があることを勘付きつつも去っていきました。

遥の面倒を見たりと何かと桐生を支えてきた秋山にはぜひ真相を知ってもらってまた、桐生を支えてもらいたいですね♪

まとめ

龍が如く外伝の登場人物予想でした。

まとめると

  • 発売日は11月9日に決定
  • Amazonで予約受付中(Amazon限定もあり)
  • 舞台は京都か奈良?(→大阪蒼天堀になることが公式で判明)
  • 登場人物には渡瀬や伊達さんなどが濃厚枠?(→現時点で桐生一馬を含む6名が確定)

公式からの発表も出てきてますので続報があり次第またこちらでお知らせいたします♪

PS5版(Amazon版)


PS4版(Amazon限定版)


PS5版(通常版)


PS4版(通常版)


スポンサーリンク

© 2024 OSHIKEIブログ