ライフハック

【画像多数!】オンライン動画編集ソフト「Flexclip」の使い方を解説!初心者の僕でも使えました!

スポンサーリンク

この記事でわかること

  • 動画編集初心者でもわかるFlexclipの使い方
  • 無料版と有料版の違い

誰がこの記事を書いたの?

  • 動画編集はほぼ素人ですが実際にFlexclipを使って動画を作ってみました

実際に作ってみた動画

フリー素材を単純にツギハギしてみただけの動画ですが、初心者の自分でも迷うことなく作成できました!

ちなみにこの動画で使った主な機能はこちらです

・動画のトリミング

・音楽の挿入

・トランジション(フェード効果)

・字幕の挿入

FlexClipを使ってみた感想

先程も言った通り、私の動画編集スキルは素人レベルですがそれでも簡単に動画作成ができました。

FlexClipはこんなひとにおすすめ!

  • 動画初心者
  • 場所にこだわらず動画編集をしたい人
  • 動画編集ソフトは高くて安いものを探している人

FlexClipのすごいところ!

ブラウザで編集ができる

FlexClipはブラウザでサイトにアクセスして編集ができるツールです。

アカウントさえ作ってしまえば、ネット環境さえあれば動画編集ができます!

自動保存

FlexClipは自動保存に対応しています。うっかり保存しなかったなんてときにも安心ですね♪

軽い

高機能動画編集ソフトはパソコンのスペックによっては動作が極端に重くなってしまうことがありますが、FlexClipはクラウド上で処理を行ってくれるのでサクサク動画編集が行えます。

ちなみに、高機能動画編集ソフトの「Adobe Premiere Pro」の場合は以下のような推奨環境があります。

▼Adobe Premiere ProのWindows推奨環境の一例

CPU:Quick Sync 搭載の Intel® 第 7 世代以降の CPU または AMD Ryzen™ 3000 シリーズ/ Threadripper 2000 シリーズ以降の CPU

OS:Microsoft Windows 10(64 ビット)日本語版 V20H2 以降

▼Adobe Premiere Proの推奨環境の一例

CPU:Intel® 第 7 世代以降の CPU または Apple シリコン M1 以降

OS:macOS 11.0(Big Sur)以降

※2023/02/12時点

※参考:https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/system-requirements.html

動画編集のためにパソコンを買い換えるというのもなかなかハードルが高いと思うのでそういう面でもFlexClipは優秀だと思います。

FlexClipの気になるところ

複雑な編集はできない

FlexClipは初心者でも扱いやすく、無料または安価で使えることが魅力ですが、その反面高機能動画編集ソフトのような複雑な編集はできません。

ネット環境必須

FlexClipはオンラインで動画編集をするのでネット環境がないところでは編集ができないので注意が必要です。

長い動画を作るには向いていない

FlexClipは有料版でも最大で30分までしか動画の書き出しができません。

そのため、長い動画を制作するというよりはショート動画などの比較的に短い時間の動画を作るのには向いています。

 

FlexClipの価格と違い

FlexClipは無料プランと有料プランがあります。

主な違いとしては以下のようなものがあります。

※料金表示はドルになります

無料プランベーシックプランプラスプランビジネスプラン
月額契約$0$9.99/月$19.99/月$29.99/月
年間契約$0$71.88/年
($5.99/月)
$119.88/年
($9.99/月)
$239.88/年
($19.99/月)
画質480p SD高画質ダウンロード720p HD高画質ダウンロード1080p フルHD高画質ダウンロード1080p フルHD高画質ダウンロード
保存できるプロジェクト数最大12件無制限無制限無制限
ビデオの長さ(書き出し可能時間)最大1分最大3分最大10分最大30分
自動文字起こし5分/月360分/年720分/年2880分/分
動画内の透かしありなしなしなし

無料版と有料版でどっちがいいの?

用途によりけりですけど、決め手は作りたい動画の「画質」と作りたい動画の「長さ」かなと思います。

初心者の方でまずはお金をかけずに動画を作ってみたいということであれば無料プランで十分かと思います。

逆にYoutubeなどの動画投稿に使いたい場合は、ある程度クオリティにもこだわりたい所なので、ビジネスプランでも良いと思います。

以下は、よくある動画の平均的な長さとなりますので用途によって自分に向いてるプランを選ぶ参考にいただければと思います。

動画平均的な動画の長さプラン
インスタグラム・Twitter・FacebookなどのSNS30秒~1分無料プラン
結婚式動画3分~5分ベーシックプラン
Youtube動画10分~30分プラスプラン or ビジネスプラン

 

FlexClipの基本的な使い方

①アカウント作成

FlexClip公式ページ

まずは上記公式ページでアカウントを作成します。

「ログイン/サインアップ」からアカウント作成ページにいきます。

GoolgeかFacebookアカウントがそのアカウントにログイン認証すればすぐに終わります。

 

②プロジェクトを作成する

アカウント登録が完了したら下記、ホーム画面内の「新規プロジェクトを作成」をクリックします。

その後編集モードと比率を選択する画面になるので好みのものを選択して「始める」をクリックしましょう。

スポンサーリンク

右上の「新規プロジェクト」をクリック

編集モードの違い

編集モードには「タイムラインモード」と「ストーリーボードモード」の2つがあります。

どちらを選択しても動画作成はできますがざっくり以下の様な違いがあります。

タイムラインモード

編集画面の下にある箇所がタイムラインで表示されます。

一般的な動画編集ソフトに近いモードです。多少凝った編集がしたい場合はこちらがおすすめ

タイムラインモードモード

ストーリーボードモード

シンプルな操作感で動画と動画をツギハギしていく感じです。

簡単な編集であればこちらがおすすめです。

ストーリーボードモード

プロジェクトが作成できればいよいよ動画作成スタートです!

※今回の記事ではタイムラインモードを前提とした説明になります。

編集メニューの解説

編集メニューの解説

FlexClipの編集メニューに関して解説します。

テンプレート

FlexClipがあらかじめ用意してある動画テンプレートを利用して動画を編集することができます。

人気のテンプレートやSNS向けテンプレートなど分かりやすくカテゴリー分けされており、とにかく豊富な数があります。

検索機能もあるので例えば「結婚」と入力して検索すれば結婚式向けのテンプレートを探すことができます。

豊富なテンプレートを選択できます

メディア

編集で使う動画や音楽などの素材をアップロードできます。

アップロード方法には以下の方法があります。

  • ローカルファイル
  • 収録
  • Google Drive
  • Google Photos
  • Facebook
  • Instagram
  • One Drive
  • Dropbox
  • 携帯からアップロード

テキスト

動画内にテキストを挿入することができます。

こちらも豊富なテンプレートのテキスト素材があります。

 

字幕

字幕を入れることができます。

字幕が表示される時間を調整したら、字幕のスタイルを調整したりできます。

自動AI字幕起こしについて

自動AI字幕起こしは動画内の会話をAIが解析して文字起こししてくれる機能です。

無料版は月で5分までこの機能を使うことができます。

ビデオ

FlexClipがあらかじめ用意している動画素材を選ぶことができます。

種類が豊富なので動画素材を探すのが面倒なときはこちらを覗いてみてもいいかもです♪

画像

FlexClipがあらかじめ用意している画像素材を選ぶことができます。

GIFアニメもあります。

音声

FlexClipがあらかじめ用意している音声素材を選ぶことができます。

音楽の他に効果音もあります。

要素

図形やGIPHYなどを使うことができます。

カバー

オーバーレイ効果などを選択することができます。

背景

動画の背景素材を選ぶことができます。

メインの動画のサイズを小さくして、その後ろに背景を入れたい場合ときに使えます。

ブランド

動画内にロゴを入れたりできます。

テキスト・画像のどちらかで挿入できます。

様々な動画編集機能

動画のスプリット・カット

スプリット

動画を分割することができます。

カット

動画の余分な部分を削除することができます。

カットの方法は色々ありますが、ここでは「ドラッグアンドドロップ」「スプリットしてから削除」の二通りを説明します。

ドラッグアンドドロップ

タイムライン上でカットしたい動画をダブルクリックするとその動画だけの編集モードに切り替わります。

あとは動画の端をドラッグアンドドロップすれば動画のいらないところを削除できます。

スプリットしてからのカット

②スプリットしてからのカット

タイムライン上のカットしたい動画をダブルクリックするとメニューが表示されるのでその中の「スプリット」を選択すると動画を分割することができます。

あとは分割した動画を削除すればOKです。

 

こんなときはどうすればいい?

動画のリンクが切れてしまった

元となる素材の場所が変わったり、ブラウザのセッションの関係でプロジェクトにアップロードしていた動画がリンク切れを起こすときがあります。

こんなときは、動画をリンクし直せば復活するので表示の指示に従って再リンクさせてあげればOKです!

日本語にならない

FlexClipは海外製のツールなのでたまに編集画面が英語で表示されることがあります。

そんなときは右上のアカウントアイコン→「言語」を選択することで日本語に戻すことができます。

実際に動画を作ってみよう

スポンサーリンク

次のページへ >

© 2024 OSHIKEIブログ