WordPress

【作業効率化】WordPressの投稿記事を複製(コピー)できるプラグイン

スポンサーリンク

  • 記事を作る時毎回最初から作るのがめんどくさい
  • 記事をフォーマット化しておきたい

このような疑問にお答えします。

結論:プラグイン「Yoast Duplicate Post」を使う

先に結論から。WordPressの記事を複製するには無料プラグインである「Yoast Duplicate Post」を使うのがいいかと思います。

1クリックで記事を複製できるのでめちゃくちゃお手軽です。

本文の複製だけをしてくれるのではなく、複製元の記事の設定(カテゴリーなど)も複製してくれます。

 

そもそもWordPressの記事複製てなに?

すでに出来上がっている記事をもう一つ作成することです。

この機能があるかないかで作業効率が大分変わります。

「ここの見出しの色はいつもどうしてたっけ?」

「画像の挿入箇所や文章の配置はこんなだったっけ?」

「予めフォーマット化しているのでそれを使い回したい」

などなどちょっとしたひと手間の積み重ねを省いてくれます。

記事複製プラグイン「Yoast Duplicate Post」の使い方

ここからプラグイン「Yoast Duplicate Post」の使い方を説明していきます。

使い方はとってもシンプルなので誰でも使えると思います♪

インストール

① WordPress管理画面にログイン

② プラグイン → 新規追加

③ 検索窓に「Yoast Duplicate Post」と入力 → 「インストール」をクリック

スポンサーリンク

④ 有効化します

⑤ 完了

記事を複製する

インストールが完了したら記事を複製してみます。

① 記事一覧画面に移動する

② 複製したい記事にマウスを合わせると「複製」という項目が追加されているのでクリックします。

③ 記事が複製されていることを確認します(記事は下書き状態で複製されます)

※複製された記事は記事一覧の一番最初の箇所に配置されます

 

まとめ

以上がWordPressの記事を複製する方法でした。

記事作成はちょっとした手間の積み重ねを解消していくことが効率化するコツになるのでせひ試してみてください!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




© 2021 OSHIKEIブログ