WordPress

【有料級です】YouTube動画まとめサイトの作り方【WordPressで自動作成可能】

【有料級です】YouTube動画まとめサイトの作り方【WordPressで自動作成可能】

  • 動画まとめサイトを作ってみたい
  • 自動で動画を投稿したい

このような疑問にお答えします。

動画まとめサイトってなに?

動画まとめサイトとは、特定のジャンルに特化した動画をまとめて掲載しているようなサイトです。

動画まとめサイトは一見作成が難しそうにきこえるかもしれませんが、WordPressとプラグイン「Video Blogster Pro」を使えば驚くほど簡単にYoutubeまとめサイト作れてしまいます。

今回はWordPressとVideo Blogster Proを使った「完全自動動画まとめサイト」作成の手順を紹介していきます。

動画まとめサイトは収益化可能か?

ジャンルにもよりますが可能だと思います。

考え方はブログアフィリエイトと一緒で動画ジャンルと関係性の高い広告を設置してあげれば十分に収益化は可能です。

動画まとめサイトは著作権侵害にあたるか?

Youtube動画はもともと動画の埋め込み機能がありますので著作権侵害になるケースは原則ありません。
ただし下記のような動画は著作権侵害に当たる可能性があるので気をつけましょう。

  • 映画
  • アニメ
  • テレビ番組
  • 音楽

動画まとめサイトはアドセンスの審査が通るか?

結論審査は通りにくいです。

なぜならGoogleアドセンスの基準を満たすことが厳しいためです。
アドセンス公式ページには審査要件として下記の様なものがあります。

ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがありますか。
コンテンツは高品質かつオリジナルで、ユーザーが魅力を感じるものであることが必要です。

抜粋:AdSense の資格要件 - AdSense ヘルプ

動画まとめサイトの性質上、Youtube動画の埋め込み画像となるのでコンテンツに独自性がないのでアドセンス審査が通りにくいのもしょうがないです。

しかし、アフィリエイトであれば審査はアドセンスよりも通りやすいので収益化を狙うのであればそちらで攻めるのが得策です!

動画まとめサイトの作り方

それではここから本題の動画まとめサイトの作り方について説明をしていきます。

今回はサンプルとして「エクササイズ動画まとめサイト」を作ってみました。
作成時間はおよそ30分ほどでした。

▼サンプルサイト

動画サイトデモイメージ

エクササイズに関するYoutube動画をまとめています。
YouTubeにあるエクササイズ動画を自動で収集しています。

必要なもの

  • WordPress
  • Googleアカウント
  • Video blogster(WordPressプラグイン)

ここで重要になってくるのはVideo blogsterというプラグインです。

このプラグインが動画まとめサイトを作ってくれます。

有料と無料がありますが完全自動化をするのであれば有料版が必要です。

GoogleアカウントはこのVideo blogsterで収集できる動画の上限を増やすために必要なAPIキーというものを取得するためのものです。

動画まとめサイト完成までの流れ

動画まとめを公開するまでにはざっとこんな感じになります。

  1. WordPressのインストール
  2. Video Blogster Proのインストール
  3. Google Cloud PlatformでAPIキーを取得
  4. Video Blogster Proの設定
  5. 完了

Video Blogsterとは

Video BlogsterはEnvato社が開発しているWordPress用動画収集プラグインです。
指定したKWの動画を収集し、記事の投稿まですべて自動で行ってくれます。

有料版の値段は日本円で3000円くらいです。
一回購入してしまえば、複数のサイトで使えます。

無料版と有料版の違いは動画の収集から投稿まですべて自動で行ってくれることは無料でも有料でも同じですが大きな違いとしては、有料版にはスケジュール機能があり、一度設定をしてしまえばあとは放置していても勝手に動画記事を投稿してくれます。

無料版の場合は、投稿するために毎回WordPressの管理画面からプラグインを設定しないといけないので完全自動化というわけにはいきません。
まずは無料版を試してみてから有料版の購入を検討することをおすすめします。

今回の記事では「完全自動」動画まとめサイトの作成を目指しているのでProを前提に説明をしています。

Video Blogster Pro公式ページへ

>> Video Blogster公式ページ

アカウントを作成する

「Create Account」で下記を入力します。

  • First Name(名前)
    ※ アルファベットで記入
  • Last Name(苗字)
    ※ アルファベットで記入
  • Email(あなたのメールアドレス)

「I agree to the Terms and Conditions(利用規約に同意します)」にチェックを入れて「Next」を押します。

すると下記の画面が開きますので下記の情報を入力します。
こちらは後ほど会員画面にログインするために必要に忘れずにメモをしておきましょう。

  • Choose your username(ユーザー名を設定)
    ※ このユーザー名は後ほど使うのでメモをしておきましょう。
    ※ アルファベットで記入
    ※ すでに他の人が使使っているユーザー名は使えません。
  • Choose your password(パスワードの設定)
    ※赤字で「That's too weak, try a longer password.」というメッセージがでる場合はパスワードが脆弱なので特定されにく別のパスワードを入力しましょう。

「私はロボットではありません」にチェックを入れたら「Create account & continue(アカウントを作成して続ける)」を押します。

続いて「Secure Checkout」というページに行くので、「Billing Details(あなたの詳細な情報)」を入力します。First NameとLast Nameはすでに先程設定したものが自動で入力されていますので赤枠のところを入力すればOKです。

  • Country(国)
    「Japan」を選択
  • Address line(国以下の住所)
    英語で入力してください。英語で住所を書くのがわからない場合はGoogle翻訳であなたの住所を入力すれば自動翻訳されます。
    (例:2-8-1 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 163-8001)
    ※ 例は東京都庁の住所です。
  • City(市区町村)
    英語で入力(例:Shinjuku-ku、Yokohama)

入力が終わったら「Save and Continue(保存して続ける)」をクリックします。

続いて「Select Payment Method(支払い方法)」を入力します。

支払い方法は以下の3通りです。

  • クレジットカード(VISA / master)
  • PayPal(VISA / master / American Express / ディスカバー / UnionPay)
  • Skrill(VISA / master / American Express / ダイナースクラブ / JCB)

zipファイルをダウンロードする

登録がすべて完了すると2通のメールが届きます。
そのうちの「Purchase code」が記載されているメールを開きます。
メール内にある「Purchase code」は後ほど必要になるのでメモをしておきましょう。

続いて、同メール内の「My downloads」をクリックします。

ダウンロードページに移動しますので「Download」をクリック→「Installable WordPress file only」をクリックするとVideo Blogster Proのzipファイルがダウンロードできます。

WordPressにインストールする

  1. WordPressにログイン
  2. プラグインをクリック
  3. 新規追加をクリック
  4. プラグインのアップロード
  5. 「ファイルを選択」をクリックして先程ダウンロードをしたzipファイルを選択したら「今すぐインストール」をクリックします。

これでインストールは完了です。
続いて、Video Blogsterの設定と使い方を解説します。

Google Cloud PlatformでAPIキーを取得する

いざ!無料動画サイトをつくるぞい!と思った方。ごめんなさい。もう少し設定が必要です。
動画を自動で取得するためにはGoogle Cloud PlatformYoutube APIを取得します。
横文字ばかりで難しいのかな?と思う方もいますが「Youtubeの動画をいっぱい収集するための許可証」くらいに思っていただければ大丈夫だと思います。

※事前にGoogleアカウントが必要になりますので持っていない方は事前に作成しておいてください。

Google Cloud Platformへアクセス

こちらのサイトからまずはGoogle Cloud Platformへアクセスします。

Google Cloud Platform

Googleのログイン画面が表示されるので作成しているGoogleアカウントでログインします。

ログインすると管理画面が表示されるので赤枠のところをクリックします

新しいプロジェクトを選択

新しいプロジェクトを選択

任意のプロジェクト名を入力して「作成」をクリックします。

プロジェクト名を入力

サイドメニューの「APIとサービス」から「ライブラリ」をクリックします。

APIとサービス

検索窓に「YouTube Data API V3」と入力

検索をする

「YouTube Data API V3」が出てきますのでクリックします。

YouTube Data API V3を選択

有効化します。

APIを有効化します

「認証情報を作成」→「APIキー」をクリックします。

認証情報を作成→APIを作成

APIキーをコピーします。

APIキーをコピーします

これでGoogle Colou Platformの設定は終了です。

Video Blogster Proの設定

これで下準備はすべて完了です!
あとはVideo Blogsterの設定をすれば無料動画サイトは完成です。

必要最低限の設定さえすればいいのですぐに終わります。

Main Settings(メイン設定)

WordPressにログイン後、サイドメニューの「Video Blogster」をクリックするとメイン設定の画面に映るので

を入力します。

Video Blogsterメイン設定

Make Content Feed(フィードの作成)

続いて、「どんな動画をどのように収集するか」を設定します。

Build YouTube Query

  • Videos to Request:動画の取得件数
  • Search Terms:Youtubeの検索キーワード
  • Type of Request:リクエストタイプを選択します。それぞれの意味は下記の通り
    search only → 検索語句のみ
    channel → YoutubeチャネルのURLを入力
    playlist → YoutubeプレイリストのURLを入力
    user → YoutubeのユーザーのURLを入力
    video id → YoutubeのビデオIDを入力
    most popular → 人気の動画
  • Order Videos by:取得順を設定します。

Make Content Feed

Create the Posts

WordPressへの記事の投稿形式を設定します。

  • Set Post Author:投稿者名
  • Set Post Status:公開状態
  • Set Post Type:投稿タイプ
  • Set category:カテゴリ

設定が終わったら一番下にある「Save YouTube Content Feed」ボタンをおして設定を保存しましょう。

Scheduler(スケジューラー)

動画をどのくらいのペースで収集するかを設定します。
収集ペースはお好みで調整しましょう。

24時間ごとに収集したい場合は項目をすべて24にいれましょう。

必ず「Enable Scheduler」をクリックしてスケジューラーをONにすることと設定が終わったら「Save Scheduler Options」を押して設定を保存しましょう。

video blogsterのスケジューラー設定画面

これですべての設定が完了です。お疲れさまでした!!

動画まとめサイト運用にあたって

自動動画まとめサイトは、サイトの更新が非常に楽な反面、動画がどんどん投稿されていってしまうので気がついたら何千ものページが自動生成されます。
しかしそうすると中にはあまり価値がない動画ページが多くなります。
価値がない記事を放置しておくとGoogleからの評価に悪影響を及ぼしてしまい、SEOで不利になってしまいます。

そのため最低限、これから記載することをやっておきましょう。

アクセスの確認といらない記事の削除

アクセスがない記事というのはGoogleが価値がないページであると判断している可能性があります。
1ヶ月経ってもまったくアクセスがないページは削除してしまい、足を引っ張っている記事をなるべく少なくしましょう。

サイトのアクセスは「Google Analytics」やアクセス解析ができるWordPressのプラグインで確認することができます。

© 2021 OSHIKEIブログ